保育園のプール遊びのねらいと3歳児向けレク5選!おたよりの書き方つき!

じょうろで水をすくって水を出す工程が楽しいので何度も繰り返し行います。

シャワーも強弱をつける事が出来るので勢いを付けたり弱くしたりすると喜びます。

お友達同士で掛け合ったりもするのでいつの間にか顔に水がかかっても気にせず遊び続けるのでだんだん水にも慣れていきます。

3歳児の保護者向けプールのおたより内容例文

プール開きに関するおたより

梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。
日差しもだんだんと強くなってきましたが、子供達は暑さに負けず元気いっぱいです。

いよいよ夏到来で、みんなが大好きなプール遊びの季節がやってきました。
そこで園でも○月○日より水遊びを始めます。
登園前にご家庭で検温を行い、期間中は毎日プールカードに必ず記入をお願い致します。
ご記入がない場合は水遊びを行うことはできません。

水遊びをお休みする場合は、保育士を一緒に室内遊びになります。

<持ち物>

  • プールカード
  • 水着
  • バスタオル
  • 着替え

*プールバックに入れて持ってきてください。

プール遊びをおこなったときのおたより

○月○日よりプール遊びが始まりました。
保育士に見守られながらどの子も楽しそうにプールに入っていきました。

プール活動中の保育園は、夏の暑さも吹き飛ぶような子供たちの楽しそうな声が響き渡っていました。
最初は水を怖がっていた子も、おもちゃやシャワーを通して水に親しみを持ち、顔に水がかかっても慣れてきたようです。
はじめの頃に比べたらバタ足も上手になりました。

これからも天気がいい日にはプール活動を積極的に取り組んでいきたいと思います。
プールに入るための保護者の認印や水着の準備など、ご協力頂きありがとうございます。
今後も子供達がプール遊びを楽しめるよう工夫して楽しみたいと考えています。

よろしくお願い致します。

保育園でのプール遊びの注意点は?

ウォーターサーバ―

プール遊びを行う際は熱中症に気を付けましょう。

水の中は冷たいから熱中症にはならないという考えは間違いです。

肌を露出するプールでは強い日差しの影響を受けやすく、体力も消耗しやすいです。

水遊びだからこそ気づきにくいですが、水遊びでも大量に汗をかいています。

その結果、体内の水分量が低下して熱中症を引き起こしてしまいますのでこまめに水分補給する事が大切です。

水が怖い子供への対処法はまずは手のひらで水をすくい、そこに顔を付ける練習から始めてみましょう。

手のひらに水を入れた状態で顔を付けられたら、その手をだんだんプールの中へ入れていくといつの間にかプールへ顔を付ける事ができます。

それが出来なければ水の掛け合いっこから初めて行くのが一番いい方法です。

万が一プールで園児が溺れてしまったという事を想定して、事前に園で緊急時想定訓練をするようにしましょう。

溺れた園児の救命処置や引き上げ後のその他の園児の誘導、救急車の要請などを素早く行う。

また監視担当者はプールの外から死角が無いように監視することや園児に対して笛が鳴ったら先生を見るように事前に練習をしておきましょう。

まとめ

子供

 

おすすめのレク

  1. バタ足
  2. 水鉄砲
  3. シャボン玉
  4. ボール集め
  5. じょうろ・シャワー

バタ足をレク1でもってきましたが、子供達はやっぱり道具を使って遊ぶのが一番好きです。

基本も大事ですが、3歳児には好きな遊びをさせるのが一番なのでその子にあった遊びをさせてあげましょう。

おたよりの例文はそのまま使用しても大丈夫ですが、園指定の文がある場合はそちらを使用して下さい。

プール遊びの楽しさも知ってもらいたいですが、水を使った危険な面があることも理解しておきましょう。

熱中症は危険な症状ですし、溺れてしまうなんてことはあってはならないことです。

事前準備はしっかりしましょう。

先生たちは大変ですが子供たちが笑顔になれば先生たちも笑顔になれます!

せっかくのプール遊び、先生も子供達も思いっきり楽しみましょうね!

【こちらも読まれています】

水鉄砲を手作りしよう!ペットボトル・牛乳パック・マヨネーズ素材別制作ガイド
夏は暑い日が続きますね。そんな日は、水鉄砲を手作りしてみんなで水遊びをしましょう!手作り水鉄砲の作り方を調べてみると、いろんな素材で作れることがわかりました!そして、水鉄砲は手作りが断然おすすめです。ここでは、水鉄砲の作り方や面白いゲームも紹介しますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました