意見文のテーマ高校生向けおすすめ5選!高校生らしい書き方とまとめ方は?

 

意見文の構成としては、

  1. テーマに関して自分の考えをはっきりと書く。
  2. そう思った理由を自分の体験などをもとに書く。
  3. 反対意見などと比較しながら再度自分の意見が正しいことを書く。

このような流れで書いていくとわかりやすい文章になるとおもいます。

ここで気をつけたいのは自分の意見を最初から最後まで一貫して書くことです。

どっちつかずの文章では読む人が’’結局なにが言いたいの?’’っておもってしまうので、自分の主張が最初と最後で変わらないように書くのがポイントです。

宿題としてだされる意見文の文字数は学校によって様々だとおもいますが、多いところでは2000文字、作文用紙で5枚分の量がだされるところもあるようです。

結構なむちゃぶりですよね 笑

文字数が多いときは上にあげた構成の2を複数書くことで補えるとおもいます。

書きたいテーマが決まらない場合は?

悩む男性

そうはいってもテーマを決めるのってやっぱり難しいですよね。

逆に書きたいテーマがいくつもあって決められない!ってひともいるかもしれません。

そもそも意見文で一番大事なのはテーマではなく中身です。

多少ふざけたテーマであっても文章で自分の主張をはっきりとわかりやすく書かれていれば見るひとは納得するものです。

そのためにはやっぱり自分の中で一番興味のある分野、もしくはすでにある程度の知識がある分野であれば書くのはそう難しくないとおもいます。

書きたいテーマがたくさんあるって方はその中でも自分の意見が書きやすく、反対意見にも対応できる知識があるものが良いでしょう。

みんなが悩む「書き出し」と「結び方」をスラスラ書くコツとは?

話す男性

実際に意見文を書くぞ!って意気込んでも書き出しでつまづいてしまうかもしれません。

そして最後に文章を締めるのもどうやったらキレイに締められるのかもわからない方もいるとおもいます。

意見文は自分の意見をはっきりと述べるものなので、書き出しは

「私は〇〇の問題に対して賛成(反対)です。なぜなら~」

や、

「私は〇〇の問題に対して✕✕だと思います。なぜなら~」

のように最初の書き出しで自分はこのように考えます!と宣言するのが良いでしょう。

そして最後の結びの部分では書き出しと同じく、自分の主張を再度宣言するのが良いです。

「~なので、私は〇〇の問題に対して賛成(反対)です。」
「~なので、私は〇〇の問題に対して✕✕だと思います。」

みたいな締め方が良いでしょう。

例としては、

私は出生前診断を行うことに対して賛成です。

なぜなら、これから生まれてくる赤ちゃんに対して生まれてくる前から様々な対応が取れるからです。

(中略)

これらの理由により、私は出生前診断を行うことに対して賛成します。

こういった感じで書き出しと結びを書くのが良いとおもいます。

悪用厳禁!?参考になる意見文の書き方がわかるサイト3選!

本と眼鏡

参考までに書き方が載っているサイトをご紹介します。

参考としてのせるだけなのでパクるのは厳禁ですよ!

 

教えて!goo テーマの選び方について書かれたサイト

 

Yahoo!知恵袋 書き出しと結びに関しての質問と回答

 

意見文の書き方を紹介しているサイト

まとめ

 

  1. 意見文とは’’自分の主張を他の人に伝えるための文章’’のこと
  2. テーマは自分の興味がある分野、もしくはある程度知識がある分野について書く
  3. 書き出しと結びは一貫して自分の主張をはっきりと書く

今回おすすめしたテーマは高校生のみなさんにも関わりがあるものだと思います。

そして、これらのテーマは実際大学入試の小論文などでも取り上げられているものですので入試対策として書くのにもおすすめです。

意見文を通していろいろな問題を考えることは自分の将来にも必ず役に立つことだとおもうので、最初は難しいかもしれませんが頑張って書いていきましょう!!

【こちらも読まれています】

意見文のテーマにニュースを選ぼう!選び方や書き方は?
中学生になると夏休みの宿題などで’’意見文’’というものがでてきます。読書感想文は知ってるけど意見文ってなに?という方もいると思います。テーマはどうしたらいいのでしょうか。今回はニュースに関しての意見文の書き方や構成、書く上でのルールなどをまとめました

コメント

タイトルとURLをコピーしました