人権作文は「戦争と平和」をテーマに決定!考えたいポイント5つとまとめ方!

習った内容に加えてどのようなことが理由で戦争が起こったのかなどを自分なりに調べて詳しく書けると良いとおもいます。

戦争と平和をテーマにする場合に考えたいポイント5選 その2:戦時中の人々の生活

路上生活者

戦時中の人々はとても貧しい生活を強いられていました。

食料や物資などは優先的に兵士の方に送られ、その他の人は余り物で生活するような状況でした。

そんな中でも不満をもらせば非国民だと罵られるため、我慢せざるを得なかったのです。

そのような生活の中に人権というものが存在したのでしょうか。

そういった人々の思いを、’’もし自分がその中にいたら’’と考えて書くと文章に深みが出るとおもいます。

戦争と平和をテーマにする場合に考えたいポイント5選 その3:出兵する人の思い

兵士

戦時中の男性はある程度の年齢になると半強制的に出兵させられました。

戦争に行く行かないを選ぶ権利はなく、むしろ光栄なこととして捉えなければならなかったのです。

中には戦争に耐えられず自決してしまう人もいたそうですが、その人たちも’’日本国バンザイ’’、’’天皇陛下バンザイ’’などと言いながら命を絶っていったのです。

果たしてその言葉は本心だったのでしょうか。

そういった思いや言葉の真意を自分なりに考えて書くと良いとおもいます。

戦争と平和をテーマにする場合に考えたいポイント5選 その4:残された家族

家族の影

戦争によって家族を失った人もまた、辛い思いをしていました。

ある人は自分の息子が戦争に借り出され、またある人は結婚したばかりの旦那が戦争に行ったりと家庭によって様々の状況がありました。

そういったエピソードは調べるといろいろと出てきますし、もしかしたら学校でも習っているかもしれません。

具体的な例をあげて書くことができるととても良い文章になるとおもいます。

戦争と平和をテーマにする場合に考えたいポイント5選 その5:戦時中と現在の比較

東京駅

今の日本は以前戦争が行われていたとは思えないほど平和になりました。

人が人として生きる自由を与えられ、今ではそれが当たり前になっています。

ですが、数十年前まではそれが当たり前ではなかったのです。

具体的にどのようなことが変わったのか、戦争によって失われたものまたは得たものを調べて自分なりにまとめてみると作文の締めの文章として書きやすくなるとおもいます。

「書き出し」と「結び方」をスラスラ書くコツとは?

悩む男性

作文を書くにしても書き出し方がわからなかったり、文章を書いても最後のまとめ方がわからないって人はけっこういるんじゃないでしょうか。

まず「書き出し」はこれからこのテーマについて書きますよっていう説明をしなくてはなりません。

たとえば、

「日本でも数十年前までは実際に戦争が行われていました。」

のように全体の簡単な説明をして、その後にエピソードや具体例などを書いていくと自然な流れになります。

「結び」の書き方はそれまで書いてきた作文のまとめであるとともに、書き終わったあとにどう思ったのか、どうすればその問題が解決するのかを書くところになります。

なので、

「もし、このような負の遺産をそれぞれが考えることができれば戦争というものはなくなると思います。」

などと書くとスッキリとした文章になります。

戦争と平和を題材にした人権作文のまとめ方は?

慰霊碑

ここまでテーマのポイントや書き方を紹介してきましたが、実際に文章にするにはどのようにしたら良いのでしょうか。

おすすめなのは上にあげたポイントその1〜その5までを順番に書いていくことです。

  • 一段落目・・・戦争の歴史やなぜ戦争が起こってしまったのか
  • 二段落目・・・戦時中の人々の生活や出兵した人、残された家族についての具体的なエピソード
  • 三段落目・・・戦時中と現在との比較、戦争によって失われたものや得たもの

このような順番で書いていくと読み手にとってとてもわかりやすい良い文章になります。

また、おじいちゃんやおばあちゃんなどもし戦争を体験した人が身近にいたらその方の話を聞くとさらに深みのある文章が書けるとおもいます。

まとめ

 

  1. 人権作文は3つの段落に分けて書く
  2. ポイントを抑えて書くことでまとまりのあるわかりやすい文章になる
  3. 「書き出し」「結び」の書き方を意識して自然な流れで文章を書く

作文を書くのってやっぱりめんどくさいし難しいですよね。

私も昔はすごく悩まされていました。

でも今回紹介した書き方やおすすめのテーマを参考にすれば書きやすくなるのではないでしょうか。

戦争というのは実際に体験しているわけではないので想像するのは難しいとおもいますが、だからこそ戦争についての知識を増やし、理解することで自分が今普通に生活できていることのありがたみがわかるとおもいます。

また、作文を書くことによって’’人権’’について深く考える良いきっかけにもなります。

みなさんはこれからの人生で様々な’’人権’’に関する問題に直面するとおもいます。

きっと調べたことが役に立つときが来ますので頑張って書いていきましょう!!

【こちらも読まれています】

人権作文はいじめ(ネット・ライン・体験談など)がテーマ!考えたいポイント5つとまとめ方!
夏休みの宿題は必ず作文がでますね。そしてその作文のテーマが”人権”という学校が多いようです。でも、「人権作文ってどう書けばいいの?」と思う人は結構います。そこで今回は人権作文の書き方のコツや、人権の中でもいじめについて書くときのポイントをまとめてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました