自由研究社会科小学生学年別のテーマおすすめ!まとめ方のコツつき!

住んでいる町や近くの古墳に保護者と一緒に出かけて、実際の写真を撮ったり、博物館や資料館で資料集めをするといいですね。

まとめ方

  • インターネットや図書館で資料を集める。
  • 実際に行ってみて写真を撮ったり、博物館や資料館で資料を集める。
  • 年表を作ってみる。
  • 古墳の大きさ、種類、出土品、埋蔵品など
  • 誰のお墓?
  • どのようにして作られたか?

自由研究社会科小学生学年別のテーマおすすめ!〈高学年5・6年向け〉おすすめ6:歴史上の人物について

本

歴史の学習は6年生から始まるので、小学5・6年生におすすめ。

学校の教科書や資料集にはのっていないことを調べてみると楽しく想像しながら自由研究ができますね。

まとめ方

  • 自分が生まれ変わったらなりたい人物、好きな人物、地元の人物などから調べたい人物を1人選ぶ。
  • 本、図書館、資料館、インターネットなどで調べる。
  • プロフィール(誕生日、生きていた年、出身地、有名な出来事など)
  • 年表にするとわかりやすい。

社会科の自由研究と理科の自由研究や工作とどちらがおすすめ?

文房具

社会科の自由研究

メリット

工場見学に行ったり、近所を探索したり、近所のことを調べるといったような短時間で研究ができる。

デメリット

近所がネタになっていることが多いので、他の子の研究とかぶる可能性が高い

製作時間

2~3日

向いている子ども

長期間の観察などが苦手で、地域や社会のことに興味がある子。

理科の自由研究

メリット

自分の好きな昆虫や自然などのことについて深く知ることができる。

デメリット

花の成長の観察や天気を調べるなど長期間にわたって観察し続けないといけないことが多い。

製作時間

1週間~2か月

向いている子ども

毎日コツコツタイプの子。

工作

メリット

材料さえ揃えば短時間で完成できる。

デメリット

材料を揃えないと製作が開始できない。

製作時間

数時間

向いている子ども

手先が器用で図画工作が得意な子

自由研究作成に親はどこまで手伝うべき?

勉強する子ども

とにかくテーマを決める時に、子どもが興味の持てるものにすれば子ども自身が積極的に研究を行えるので、慎重に興味のあるものを聞き出して選ぶべき!

低学年のうちは親がしっかり手伝わないといけないと思いますが、中学年からは低学年の時の研究の経験を活かして、自分で考えるように促して、学校で行われる自由研究相談会に積極的に子どもを参加させると良いでしょう。

専門の先生から良いアドバイスをいただけます。

そして、なかなか自由研究にとりかからない子には・・・子どもが日ごろ興味を持っていることを気づかせるため、お出かけして楽しそうにしていたことや、集めているもの、好きな本や好きな教科などの話を持ち掛けテーマ選びを考えてみましょう。

まとめ

ノートと鉛筆

 

1.低学年1・2年向けのおすすめ社会科自由研究

早めに知っておくと良い・・・

  • 地域の安全マップをつくろう!
  • 地域の図書館の利用のしかた

2.中学年3・4年向けのおすすめ社会科自由研究

ルールが守れるようになってから・・・

  • 工場見学に行ってみよう
  • 防災マップの作成

3.高学年5・6年向けのおすすめ社会科自由研究

高学年になったら歴史を学ぼう・・・

  • 近くの古墳を調べよう!
  • 歴史上の人物について

4.自由研究の比較

社会科の自由研究
・短期間で完成するが、他の子の自由研究とかぶる可能性が高い。
理科の自由研究
・昆虫や自然について深く学べるが、時間がかかる。
工作
・短時間で完成するが、材料が揃うまでとりかかれない。

5.テーマ選びは子どもが興味の持てるものを選ぶように促し、学校の自由研究相談会を利用して先生からアドバイスをもらうようにする。

我が家の毎年の自由研究はいつも時間がないので、長期戦にならない社会科の自由研究をすることが多いです。

やる気のでない子どもには時々声掛けをして、学校で行われている自由研究相談会に積極的に参加し、自分でできた!と子どもが達成感を味わえるように、親は縁の下の力持ちに徹してサポーター役として参加するようにしましょう。

 

【こちらも読まれています】

びっくり貯金箱の作り方5選!簡単・1日で完成する貯金箱アイデア!
夏休みの宿題、工作や自由研究、読書感想文など、特に時間がかかるものは進んでいますか。でも、今から工作しようにも時間がないからパパっとできるものがいい。今回は簡単にできて、1日で完成できる、ちゃんと仕掛けがある貯金箱を5つ紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました