メダカの自由研究は高学年におすすめ!研究のやり方・まとめ方とは?

楽天をはじめとしたネットショップで買えるんです。

専用のビニール袋に入れて発泡スチロールに入れて送られてくるので、必ずその日のうちに受け取りましょう。

カルキ抜きなど事前に準備しておくとよいですよ。

 

※メダカを水に入れる前に、必ず水合わせしてください。
メダカの入っていた水ごと小さなボウルに移し、カルキ抜きした水を入れたタライに浮かべます。
20分後温度がなじんだら、ボウルの水を「3分の1だけ」捨て、タライの水をボウルに同じくらい入れましょう。

20分後にボウルの水を3分の1捨てて、同量の水を入れます。
また20分後に同じことを繰り返し、ボウル内の水質を合わせたらメダカごとボウルの水をタライへ。
この工程によってメダカのショック死を少なくすることができますよ。

1匹あたりの相場

ヒメダカは1匹50~75円と幅があります。

研究にはオスとメスそれぞれ3匹ずつの群れで飼うのがおすすめ。

雌雄同数にすることでストレスを少なくします。

環境に合った個体数を守りましょう。

目安は1匹につき1リットルで飼います。

もし道具の調達で不安があるようでしたら、メダカ飼育セットも売られていますので、参考になさってください。

初心者様向け お買い得セット! 【限定大特価】【送料無料】めだか色々お楽しみ20匹セット / メダカ

1,890円

専用の袋と発泡スチロールに入れて配送してもらえます。

水作 リトルアクアリウム メダカ飼育基本6点セット 関東当日便

1,818円

机におけるコンパクトサイズ。部品の組み立ても簡単です。

(めだか)プラ水槽で本格的メダカ飼育セット(PL-17KM) ヒメダカ付 説明書付 本州四国限定

3,830円

一通りのキットが入っています。水合わせの方法も書かれているので、初心者にはうれしいですね。

メダカの自由研究をまとめよう!

ノートにメモ

まとめ方のコツは?まとめの書き方、構成は?

メダカがエサを食べるところを写真で記録しましょう。

実際は警戒心が強く、すばしっこいメダカをどうやって撮るかで苦労するはず。

そんなときはメダカが休む夜を狙って撮影するか、イラストで記録しておくのも手ですよ。

まとめの書き方、構成は、次のとおりです。

  1. 研究テーマ(具体的に書く)。
  2. クラス、クラス番号、お子さんのお名前。
  3. 観察を始めた日付(年号含む)。
  4. 研究をするきっかけ。
  5. 予想も含めて、調べることを書く。
  6. 準備するものを書く。
  7. 実験の手順を書く。参考にした本、ウェブサイト、展示施設があればまとめる。
  8. 写真や絵、記号を使ってわかりやすく結果をまとめる。
  9. 研究の結果から得た感想を書く。

高学年らしい書き方は?どのような紙にまとめる?

高学年になると、条件制御という「一つだけ条件を変えて、観察実験する」という方法を学びます。

具体的には

「乾燥したエサを与えるグループと、半生タイプのエサを与えるグループとに分けて、好みがあるか調べる」

のような簡単な実験から挑戦しましょう。

模造紙にまとめる場合は、薄手の紙に直接書き込んでもいいですが、タイトルや研究のきっかけ、研究の手順と書き進めるうちに、だんだん文字が小さくなったことはありませんか。

直接書くのは楽ですが、全体のバランスをとるのが難しいですよね。

手間はかかりますが、模造紙の上に項目ごとに合わせて切った紙を置いて、どの位置にどれくらいの文字数でまとめるか、どれくらいの文字の大きさが良いか見当をつけると楽になりますよ。

カード状に切ったカラー紙に各項目を書き入れ、紙の後ろに両面テープをつけて少し厚手の模造紙に貼ります。

直接書いた場合文字の訂正は難しいですが、項目ごとに切り貼りするならそれほど目立ちません。

失敗してもカードに書き直せばいいのがメリットです。

自由研究で使ったメダカはどうする?飼育のコツは?

指を指す男性

飼育のコツは?

自由研究が終わった後も、メダカの飼育は続きます。

秋、冬になると温度、水の管理にも気を配らなくてはなりません。

長期にわたる飼育に必要なものを紹介します。

テトラ コントラコロライン プラス 1000ml 淡水・海水用 カルキ抜き 塩素中和

965円

大容量タイプで1年持ちます。メダカ以外の魚にも使えて便利です。

スドー 浮かべる水温計 《メダカ鉢や水鉢に浮かべ、上から読み取る水温計 水槽や鉢に》

313円

長さ7センチのコンパクトサイズ。狭い水槽の中でも邪魔になりません。

天津すだれ(よしず)小窓用 巾74cm×長さ90cm

212円 (税込)

60Lタライにかぶせるのに、ちょうどよいサイズです。

長生きさせるコツは?

メダカを長生きさせるコツは簡単です。

多くの個体を詰め込まず、エサの量に注意することで集団内のいじめを少なくし、フンや食べ残しによる水質の悪化を防ぎましよう

水温を15~38度の範囲で維持し、日光浴をさせてビタミンAとDを不足させないことも大事です。

どうしても飼えない場合は?川に放流してもよい?

結論からいうとNG。

店頭で売られているメダカは改良品種なので、自然に放流するとその川にいるメダカと交雑して生態系を乱す原因になります。

放流して逃がすというのは、捨てることと同じですのでやめてくださいね。

学校に寄付は可能かどうかですが、一概には言えません。

断られる可能性が高いですが、まずは学校の先生に相談しましょう。

なにかしらの病気を持っていると、他の魚に移って全滅することもあるので、無断で持ち込んではいけません。

メダカは屋外で飼えばとっても楽です。

近年は10月半ばくらいまで暑い時期が続きますから、観察後も責任をもって飼いましょう。

この単元の目標は「生命を尊重すること」です。

小さい命を最期まで見守ることが、子どもの精神的成長につながります。

なお、亡くなったメダカは小さな鉢植えに埋めてあげてください。

最後に

森の中の男の子と女の子

 

  1. メダカは金魚とくらべて飼いやすい。水槽、タライごとに条件を変えて観察する。
  2. メダカは卵を食べることがあるので、産卵後は別の水槽やタライで観察。食事の様子も観察すると面白い。金魚と同じような速さで食べるのかどうか、予想する。
  3. メダカの飼育に最低限必要なものは60L角型タライ、赤玉土、水草。そしてカルキ抜きした水。顕微鏡はレンタルサービスのほか、通販でもお手頃な価格で買える。
  4. 野生のメダカは田んぼの近くにいることが多い。今は通販でメダカが手に入るので、ネットショップをうまく活用する。
  5. まとめるときの基本は、
    1. テーマ
    2. 日付
    3. 研究のきっかけ
    4. 予想
    5. 準備するもの
    6. 手順、参考資料
    7. 結果
    8. 感想

    条件制御をして実験すると、高学年らしい研究に。模造紙もスペース配分して書く内容を決めれば、作るのも楽。

  6. 夏休みのあとは水温計を使って温度管理を。エサを与えすぎない、1つのタライに密集させないのがポイント。メダカの放流によって起きている、深刻な環境問題にも関心を持つ。

生き物の飼育というと、難しいように感じますよね。

コツをつかめばメダカは飼うのが簡単ですし、エサのときにいそいそと近寄ってくる様子を見ていると愛着がわくはずです。

手順に沿って書いていけば体裁が整いますので、恐れずチャレンジしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました