宮城県で蛍が見れる場所5選!生態・時期や鑑賞の注意点は?

*まつり開催日は混雑が予想され、鑑賞場所が狭いため、ゆっくり鑑賞されたい方は別の日がおすすめです。

宮城県で蛍が見れる場所5選!その4:高蔵寺ホタルの里

角田市の高蔵寺は阿弥陀堂がある平安時代に建てられた宮城県最古の木造建築物です。

このお寺の境内にある高蔵寺ホタルの里で6月中旬~7月中旬にホタルの鑑賞ができます。

また、毎年高蔵寺ホタルまつりが開催され、阿弥陀堂のライトアップや演奏なども楽しめます。

 

 

場所:宮城県角田市高倉寺前49

 

宮城県で蛍が見れる場所5選!その5:南原ホタルの里

ホタル

全国でも珍しいゲンジボタル・ヘイケボタルの二種が飛び交い、ヒメボタルも生息している共生域です。

6月下旬ごろから7月上旬まで、大崎市鳴子温泉南原にある溜池周辺でホタルを見ることができます。

鳴子温泉郷の47号線沿いのホタルの里では、溜池や沢にはゲンジボタル、周りの草むらにはヘイケボタルが多く、南原堤には、ヒメボタルが見られます。

 

場所:宮城県大崎市鳴子温泉南原

 

「南原ホタルの里」の美しい蛍の舞の動画です。

南原ホタルの里 firefly 宮城県大崎市中山平温泉南原

ホタルの生態は?ゲンジボタルとヘイケボタルの違いは?

ホタル

ホタルの種類

ホタルは昆虫のなかまで甲虫類に属します。

世界には2000以上の種がいると言われていますが、日本には約30種が生息しています。

日本でよく知られているゲンジボタルとヘイケボタルは、水中で幼虫期を過ごします。

そして卵から成虫まで全ての生態で発光するとても珍しい種と言えます。

ホタルの一生

ホタルの卵は約30日ぐらいで孵化し、ホタルの一生の中で一番長い幼虫期に入ります。

カワナニをエサとして約10か月ぐらい水中で成長し、春なると雨上がりの夜に光りながら岸に上陸します。

その後幼虫は、土にもぐり土繭を作って約30日ぐらいで蛹になります。

蛹になり2週間ほど過ぎると羽化が始まります。

成虫になり、光を放ちながら川岸などを飛び、10日程で一生が終わります。

ゲンジボタルとヘイケボタルの違い

体の大きさや飛び方に違いがあります。

ゲンジホタルは、体長15mm程で、上下にゆらゆら飛びます。

ヘイケボタルは、体長10mm程で、ゲンジボタルに比べ飛び方はまっすぐです。

ホタル観賞におすすめの時期は?時間帯は?

天の川

おすすめの時期

地域やその年の気候によっても違いますが、おおよそホタルの時期は5月下旬~6月いっぱいで、宮城県では6月中旬~7月初旬がピークです。

北海道では、7月下旬まで見れる地域もあります。

おすすめの時間帯

月明かりのない19時~21時、風がなく・湿度が高く・蒸し暑い日(20度以上)がベストです。

ホタル鑑賞の注意点は?

カメラのフラッシュ

光は厳禁です。

ホタルは光にとても弱く、警戒して姿を隠してしまします。

懐中電灯は足元だけを照らすように気を付けましょう。

写真を撮るときもフラッシュをたいてはいけません。

また、ホタルの生息している草むらに入ったり、生息エリアを汚してしまわないように配慮しましょう。

まとめ

 

■宮城県で蛍が見れる場所5選!

  • 鱒渕川のゲンジボタル
  • 坪沼八幡神社
  • 台原森林公園
  • 高蔵寺ホタルの里
  • 南原ホタルの里

■蛍の生態・ゲンジボタルとヘイケボタルの違いは?

  • 蛍は昆虫の中の甲殻類に属する。
  • 日本では30種ほどが生息する。
  • ゲンジボタル・ヘイケボタルは卵から成虫まで全ての生態で発光する。
  • 蛍は幼虫の時期が一番長く、成虫になって10日ほどで一生を終える。
  • ゲンジホタルは体長15mm程 上下にゆらゆら飛ぶ。
  • ヘイケボタルは、体長10mm程で、直線的に飛ぶ。

■ホタル観賞におすすめの時期と時間

  • おすすめ時期:宮城県は6月中旬~7月初旬
  • 時間:19時~21時頃

■ホタル観賞の注意点

  • 蛍は光に弱いため懐中電灯は足元のみを照らす。
  • 蛍のいる草むらに入ったり、生息域を汚さない。

豊かな自然の残る宮城県には蛍を鑑賞できるスポット沢山あります。

澄んだ夜空に浮かぶあたたかな蛍の灯は、きっとあなたを癒してくれることでしょう。

夏の始まりに思い出に残る素敵なひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました