水鉄砲を手作りしよう!ペットボトル・牛乳パック・マヨネーズ素材別制作ガイド

外で作業をしています。

とても楽しそうですね!

水鉄砲を手作りしよう!竹水鉄砲の作り方

竹

竹水鉄砲で遊んだことはありますか?

実際に使って遊んだことのある人は少ないのではないでしょうか?

最近では市販されている物も見かけませんよね。

竹は割れやすく、自然のものなので適した大きさに加工するのが意外と難しいのです。

加工が難しい分、竹水鉄砲は夏休みの工作としておすすめです。

竹の採取から行ってみても面白いですね!

採取したての竹を使うほうが、割れにくいので加工の失敗が少なくなります。

うまく作れると塩ビ管水鉄砲のように命中精度が高く、飛距離も出せますよ。

竹水鉄砲の作り方

使うもの

  • 竹 2本(太さの違うもの)
  • スポンジ
  • 薄い布
  • 輪ゴム
  • ノコギリ
  • 紙ヤスリ
  • キリ

作り方

  1. 太い竹を適当な長さにノコギリでカットし、ヤスリをかける。この時、節を一つ残す。
  2. 節の真ん中にキリで穴を開け、発射口を作る。
  3. 細い竹を太い竹よりも長めにノコギリでカットし、持ち手側にヤスリをかける。
  4. 細い竹が太い竹にぴったり収まるように、細い竹の先端に巻き付けるスポンジと布の量を調整する。
  5. 調整が出来たら細い竹の先端にスポンジを巻き付け、薄い布で覆ってから輪ゴムでしっかりと留める。
  6. 奥までしっかり押し込めること、抜けることを確認して最終調整する。
  7. 竹筒に水を入れて発射!大きな竹筒を使うと飛距離もびっくりするほど伸びますよ!

 

上手に作るポイント!

  • スポンジと布で細い竹(押し出し棒)の先端の太さを調整する。ある程度の水漏れはするので、スポンジと布は多めに用意する。
  • 竹は乾燥しているものほど割れやすい。慎重に作業をする。

水鉄砲を作ったらおもいきり遊ぼう!

サバゲ―

単純に飛距離を競うのも楽しいですが、みんなでバトルをすると楽しいですよ!

おすすめの水鉄砲バトルを紹介します。

バトルルール

盛り上がるために、わかりやすい当たり判定!

一番気になるところですね。

金魚すくいのポイや薄紙を、的にして使うと、当たり判定がわかりやすくなります。

シンプルに破けたら負けです。

的は背中や水鉄砲などにつけましょう。

復活ルールもあると飽きない、疲れない

バトル中に復活出来るときは、復活は一分後、三回まで可能などしっかり決めておきましょう。

水鉄砲遊びでも熱中症に注意!

水を使うので、衛生面には注意しましょう。

必ず水道水を使い、定期的に交換して常にきれいな水を使いましょう。

顔に当てないようにすることも大切です。

水を使っているからと油断すると熱中症になってしまいますので、水分補給をしっかり行いましょう。

広いところで遊びましょう!みんなでエリアの安全を確認!

バトルエリアの安全確認をしましょう。

進入禁止エリアもしっかり設定しておきましょう。

おすすめの水鉄砲バトル!

1.フラッグ戦

2つのチームに分け、フラッグを奪い合います!

自陣のフラッグを守りながら敵陣のフラッグを奪うので、チーム内の統率が必要です。

リーダーを決めて臨みましょう。

撃たれた人は自陣の最奥まで戻り、リスタートします。

障害物をエリアに設置するとゲーム性が高まります。

2.バトルロワイアル

個人総当たり戦なので、最後の一人になるまで入り乱れた白熱した戦いが繰り広げられます。

時間が経つごとに進入禁止エリアを増やしていくと一騎打ちになった時のドキドキ感も高まります。

3.的あて

1や2は走り回りますが、的あてゲームは集中力が試されます。

的は、水鉄砲でも倒しやすい紙コップやあたりがわかりやすいポイがおすすめです。

それに点数を書いて、高得点を狙いましょう。

最後に

水遊びする子ども

水鉄砲は買ったときだけ使って、すぐに使わなくなったり捨ててしまう人も多いのではないでしょうか?

手作りをすれば作る工程から楽しむことができます。

何より愛着も沸いて長く使えます。

ペットボトルなどは不用品のリサイクルなので環境にも優しいですよね。

手作り水鉄砲といっても、ご紹介した通りたくさんの種類があります。

中でも塩ビ管水鉄砲は様々な形と強力な噴射力があるうえに、長く使うことができます。

毎年改良を行っていくのも楽しそうで、おすすめです。

たかが水鉄砲と思ってはいけませんよ!

世界で自分だけの水鉄砲を作って、暑い夏をクールに満喫してくださいね!

【こちらも読まれています】

水鉄砲をペットボトルで作ろう!ウォーターガンの作り方完全ガイド!
子ども達が夏休みに入る季節がやってきました。ただどこかに遊びに行って帰ってくるよりも、せっかくなら何か遊べる物を作って、作った物で遊んでみるのはいかがでしょうか。そこで今回はペットボトルを使った水鉄砲の作り方をご紹介致します。また、遊び方もご紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました