猛暑なのにエアコン故障!エアコンなしで涼む方法5選と熱中症対策!

また太い血管の通っている場所も効果的です。

  • こめかみ
  • 手首
  • ひじの内側
  • 太ももの内側
  • 膝の裏側
  • 足首

寝る時に氷枕を使うのも良いですね。

暑くて寝苦しい時は氷枕を使うとよく眠れます。

うちの子どもも夜暑くてなかなか眠れない時に氷枕をしてあげるとスッとよく寝てくれます。

冷たくて気持ちがいいんでしょうね。

この保冷剤を効果的に当てる方法は熱中症にかかった時や発熱時にも使えるので覚えておくと良いです!

猛暑なのにエアコンなし!熱中症対策5選!その5:体を冷やす食べ物を食べる

野菜

体を冷やす食べ物といえばアイスやかき氷を思い浮かべると思いますがあまり食べすぎると逆に体を冷やしすぎてしまい体調を崩す要因になってしまいます。

そこで今回は夏が旬の野菜や果物をおすすめします。

夏野菜や果物にはカリウムと水分が多く含まれています。

それらには利尿作用があり、排尿することで身体の熱も一緒に出してくれます。

おすすめの野菜・果物

  • スイカ
  • トマト
  • きゅうり
  • なす
  • ゴーヤ
  • キウイ
  • ズッキーニ

バランスよく普段の食事に取り入れて健康的に熱中症対策しましょう!

エアコンが壊れた場合はどうする?壊れる前兆は?

エアコン

エアコンの買い替え目安は購入時から約10年です。

しかし使い方によっては10年持たないこともあります。

10年はあくまで目安です。

猛暑の中使用していていきなり故障となったら困りますよね。

まずは壊れる前兆を知っておきましょう。

  • 冷房が効かない
  • 異音がする
  • 水滴が垂れてくる
  • 操作が効かない(リモコンに反応しないなど)
  • エアコンを使用するとブレーカーが落ちる

これらのどこかに当てはまると注意が必要です。

ですが一過性の場合もあるので、前兆が現れたらまずはコンセントを拭いて10分様子を見ます。

その後再びコンセントを挿し起動してください。

そこでまた前兆が現れたら故障の可能性が高いです。

エアコンが壊れてしまった場合どうすれば良いでしょうか?

まずはメーカー保証を確認しましょう。保証期間内であれば修理が可能です。

保証が切れている場合は「修理」か「買い替え」か迷うところです。

まず修理するとしてどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

一般的には

  • 点検診断費用:2,000円から3,000円
  • 出張費用:2,000円前後

とエアコンを見てもらうだけで5,000円近くかかります。

またそこから部品代や修理費用が必要になり、それが大体8,000円〜12,000円前後かかります。

使っている機種や依頼する業者にもよりますが1回の修理で最低でも10,000円、多ければ30,000円はかかります。

10年以上経っているエアコンだと部品がないこともあるのでその場合は修理ができません。

使用年数が経っているエアコンや大掛かりな修理が必要な場合は買い替えた方がお得になります。

性能も上がり、消費電力など長い目でみてもコストパフォーマンスが良いです。

熱中症について正しい知識を持っておこう!

熱中症

夏になると必ず耳にする熱中症ですが熱中症とはどういうことをいうのでしょうか?

熱中症とは

熱によって起こる様々な体の不調のこと。

暑さで体温調節機能ができなくなったり、体内の水分量、塩分量のバランスが崩れたりすることが原因です。

熱中症の主な症状

  • めまいやほてり
  • 筋肉痛や手足がつる(こむら返り)
  • 体がだるい、吐き気、頭痛
  • 汗が異常に出るまたは汗がまったく出ない
  • 体温が高い、皮膚が赤く乾燥している
  • 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
  • 自力で水分補給ができない

 

熱中症は軽い症状から重度まで3つに分類されています。

I度【現場での応急処置で対応可能な軽度】

  • 熱失神(めまい、たちくらみ)
  • 熱性けいれん(筋肉痛、筋肉の硬直)
  • 大量の発汗

I I度【病院への搬送が必要な中程度】

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 気分が不快
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 虚脱感

III度【入院して集中治療が必要な重症】

  • 意識障害
  • けいれん
  • 身体に触ると熱い
  • 手足の運動障害

また熱中症にはなりやすい条件があります。

  • 気温、湿度が高い
  • 風が弱く陽射しが強い
  • 照り返しが強い
  • 急に暑くなった

 

意外ですが気温が低い日でも湿度が高いと熱中症になりやすくなります。

夏だけでなく湿度が高くなる梅雨時期にも注意が必要になります。

また家の中でじっとしているだけでも室温が高く、湿度が高いと熱中症になることがあります。

実際に救急要請される場所の多くは住居や居住施設です。

家の中だからと安心はせず、こまめに水分補給をしたりと対策が必要です。

熱中症になったらどうする?

水を飲む男性

とはいえどんなに気をつけていても熱中症になってしまうことはあります。

実際になってしまったらどうしたらよいのでしょうか?

  1. クーラーや木陰などの涼しい場所に移動する
  2. 衣類を緩め、うちわや扇風機などで仰ぎ、保冷剤で冷やす(先ほど説明した部位に保冷剤をセットします!)
  3. 冷たい水または経口補水液やスポーツドリンクを飲む

※意識障害がある場合は気道に入ってしまう可能性があるので注意が必要です。
※嘔吐や吐き気がある場合は口から水分を入れることはやめましょう。

以上を行っても症状が改善しない場合、自力で水分補給ができない場合は直ちに医療機関を受診してください。

受信する病院は内科、循環器科、救急科が良いです。

あらかじめ自宅周辺の病院を調べておき、電話番号を控えておくといざという時安心です。

まとめ

猛暑なのにエアコンなし!熱中症対策5選!

  • 扇風機
  • 冷風機
  • 冷風扇
  • 保冷剤
  • 体を冷やす食べ物を食べる

エアコンが壊れた場合は

保証を確認!

保証期間外の場合は修理業者やメーカーへ問い合せましょう。

また10年近く経っているエアコンの場合や大きな修理が必要なエアコンの場合は買い替えがお得です。

壊れる前兆は

  • 冷房が効かない
  • 異音がする
  • 水滴が垂れてくる
  • 操作が効かない(リモコンに反応しないなど)
  • エアコンを使用するとブレーカーが落ちる

熱中症について

熱中症とは、熱によって起こる様々な体の不調のこと

暑さで体温調節機能ができなくなったり、体内の水分量、塩分量のバランスが崩れたりすることが原因です。

熱中症の主な症状

  • めまいやほてり
  • 筋肉痛や手足がつる(こむら返り)
  • 体がだるい、吐き気、頭痛
  • 汗が異常に出るまたは汗がまったく出ない
  • 体温が高い、皮膚が赤く乾燥している
  • 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
  • 自力で水分補給ができない

熱中症になったら

  1. クーラーや木陰などの涼しい場所に移動する
  2. 衣類を緩め、うちわや扇風機などで仰ぎ、保冷剤で冷やす(先ほど説明した部位に保冷剤をセット!)
  3. 冷たい水または経口補水液やスポーツドリンクを飲む

※意識障害がある場合は気道に入ってしまう可能性があるので注意が必要です。
※嘔吐や吐き気がある場合は口から水分を入れることはやめましょう。

以上を行っても症状が改善しない場合、自力で水分補給ができない場合は直ちに医療機関を受診しましょう。

 

猛暑が続くとエアコンフル稼働で故障を招くリスクが上がります。

また長時間エアコンに当たっていると体調を崩してしまうことも。

エアコンだけに頼るのではなく自分の身体に合った涼しくなる方法をぜひ試してみてくださいね。

この夏は涼しく健康に乗り切りましょう!

【こちらも読まれています】

猛暑なのにエアコンが冷えない!効かない!考えられる原因3選!
気温40度数を超える地域が多い日本の夏。しかし使っているうちに最近エアコンが冷えないな、と感じることはありませんか?実はエアコンが効きにくいのには原因があります。今回はエアコンが冷えにくい時に考えられる原因といざ故障した場合の涼み方をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました