夏休みの自由研究が手芸になった!6年生の男の子向け簡単アイデア5選!

【楽天市場】ササガワ タカ印 35-7207 ペーパーラフィット 麻 357207 100m巻 麻色 タカ印紙製品 梱包用 紙紐: 測定器・工具のイーデンキ
ササガワ タカ印 35-7207 ペーパーラフィット 麻 357207 100m巻 麻色 タカ印紙製品 梱包用 紙紐

6年生の男の子向けの手芸アイデア5選! その5:四つ編みブレスレット

グータッチする男性

6年生ともなれば、おしゃれの1つや2つがしたくなる年ごろではないでしょうか。

そんな子供さんにオススメなのが、このブレスレットです。

材料は100均のダイソーに売ってある「スエード調 手芸ひも」だけでできます。

無ければ、ネット上でも安く買えますよ。

 

Craft Tamago スエード調皮紐(合成)2m

スエード紐

そのひもを四つ編みしていくだけ。

好きな長さに調整できるので、つけたい部分の長さを測ってから作りましょう。

 

【100均DIY!】簡単!四つ編みブレスレットの作り方 ダイソーのスエード調ひもアレンジ♪

【100均DIY!】簡単!四つ編みブレスレットの作り方 ダイソーのスエード調ひもアレンジ♪

「四つ編みブレスレット」の作り方

<材料>

  • スエード調のひも
  • セロテープ
  • ハサミ、カッター

<おおまかな作り方> 制作時間:10分~15分

  1. スエード調のひも4本をむすび、結び目を2か所つくる
  2. 結び目をテープで机などに固定する
  3. 4本を交互に編んでいく(詳しくは動画をみてください)
  4. 好きな長さまで編んだら、ほどけないようにしっかり結ぶ
  5. 余ったひもを切れば完成

<作り方のポイント>

  • 編んでいくときに、紐がねじれないようにすると仕上がりがきれいにできます。
  • 編む前はテープでしっかりと固定してください。編んでいる最中に外れるとほどけてしまうことがあります。
  • スエード調のひもは結んであったり、巻いてある状態で売ってあるので、いざつくるとなるとクルンクルンになっていることもあります。気になる方は、アイロンでまっすぐにする方法があるので、ぜひ参考にされてください。

 

100均 スウェード調ひもをまっすぐストレートにする方法

100均 スウェード調ひもをまっすぐストレートにする方法

なんで男の子でも手芸を学校で習うの?宿題の意図は?

メガネに指をおく男性

「手芸なんて女がするものだ」なんて、よく聞く意見ですよね。

男の子が手芸してたら、馬鹿にされたりヤジを飛ばされたりすることもあります。

↓男の子が手芸の授業受けるのって、先生もあまり経験したことがないんですね。

そんな、所謂「女がする」手芸を、なぜ男の子が習わなけれないけないんでしょうか。

また、夏休みの宿題に出されるのでしょうか。

私の個人的な意見としては、経験のためだと思っています。

手芸とはいえ、モノ作りのひとつですよね。

モノができあがる過程のひとつに手芸があると思えば、敬遠しがちだった男の子でも興味がわきますよ。

生活の中で一番身近な洋服をつくるためには、手芸が使われています。

洋服は、男女関係なく、こだわっている人も多いでしょう。

アイデアのところで紹介したタイダイ染めのように、既存の洋服に手を加えることで、世界に一つだけのオリジナルな洋服ができるって考えると、手芸も捨てたものではないって気がしませんか。

服のリメイクは難しくても、ボタンを留めたり、ほつれをささっとなおせるってカッコいいですよね。

私も仕事着のボタンが取れたときは、自分で留めています。

そういうちょっとしたことが、男性ができるとなると、一目置かれるのは間違いなしです。

↓こちらの知恵袋では、手芸だけでなく家庭科という授業そのものの必要性について、今までの歴史から解説されています。

 

今の時代を考えると、一人暮らしや母子・父子家庭も増えているので、男女関係なく料理や手芸の技術を持っていた方が、生活力はあがるようですね。

今後の生活スキルアップのために、針と糸を持ってみましょう。

細かい作業が好きな男の子は、女の子よりも上手に作れるかもしれないですよ。

どうしても手芸が苦手・・自由研究は工作でも良い?

ボタンに通す針

そうは言っても、苦手なものは苦手ですよね。

細かい作業が多かったり、裏と表を考えなきゃいけないし、間違えていたら全部ほどいて最初からやり直しなんてなったら、投げ出したくなるのも分かります。

私の母が手芸が趣味だったので、兄弟と一緒にミシン教室に行ったことがあります。

不器用すぎる私の作品は、縫った方向はバラバラだし、仕上がりは雑だし。

同じミシンを使っているのに、兄弟の上出来な仕上がりの作品とは雲泥の差でした。

そういう子供さんは工作でもいいというのが、苦手だった過去がある私の意見です。

苦手なものを無理に作ると、途中で投げ出したりして親が作ってやらなきゃいけなくなることもありますからね。

ただ、学校が「手芸」と指定してきている場合は別です。

手芸をしなければなりません。

ここで、「手芸」とは何なのか、考えてみましょう。

ウィキペディアによると、

「手芸とは、個人的に行う裁縫、刺繍、編み物などの創作活動をいう。」

とされています。

その中には代表的な手芸の種類がたくさん書いてあります。

皆さんが「手芸」と聞いて思い浮かべる裁縫や刺しゅうなどから、染物、人形つくり、ガラス細工、彫刻、陶芸、クラフトなど、一見工作と思ってしまうようなものまで、手芸の一つとして紹介されています。

彫刻をする職人

手芸ってこんなに幅広いものなんですね。

私も驚きました。

これだけ広いと、作ってみたいものがありそうな気がしますね。

針と糸が苦手な子供さんには、まずはこれらの中から興味があるものを探してみるのもいいですね。

男の子でも自由研究で手芸の作品をつくるポイントまとめ!

線画のイラスト

  1. 裁縫を使うなら、生活の中で使える実用的なものがよいでしょう。
  2. 手芸は、モノ作りや生活スキルのひとつと考えて、気楽にやってみましょう。
  3. 一口に手芸と言ってもいろんな種類があります。その中で興味があるものを探してみましょう。

いかがでしたでしょうか。

男の子といえども、授業や宿題であれば手芸しないということは難しいです。

特に、「女がするもの」だと思っている子供さんは嫌がることが多いでしょう。

そんな人でも、モノ作りだと思えば取り組みやすくなります。

また、家族のために作るというのも、やる気が出ますよね。

なんにせよ、早く終わらせられる宿題は早く終わらせて、楽しい夏休みを過ごしましょう。

【こちらも読まれています】

6年生の自由研究は歴史人物を調べてまとめよう!まとめ方のコツは?
待ちに待った夏休み!毎年「今年はなに作る?」「あれもこれももう作っちゃったしね…。」なんて、自由研究選びに困っているご家庭も多いと思います。そこで、今年は6年生だから、手軽な工作よりももう少し背を伸ばして、歴史人物について調べてみるのはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました