夏休みの詩の宿題!中学生学年別書き方ガイド!題材はどうする?

どうかしちゃったのかな ぼく

いつもは辛い坂道も
あの夏だけは風が通るみたいに
自転車でスイスイあがった 

いつも陽が当たる窓辺で
ニコニコしながら本を読んでいた君

髪はキラキラと輝いて
窓から入る隙間風が
君の髪を揺らした
今日もいつもの坂を上がる
あともうひと漕ぎで
君の笑顔に会える

参考: instagram

忙しい中学生が詩の宿題をやるタイミングは?

海辺の女性

詩は人がキレイな言葉を使って、心の中を文字として形にしているもの。

だから、どんな感情でも、どんな考えでも詩にすることができます。

筆者は中学の時に、早朝の海が大好きで、自転車で海に出ることがよくありました。

そんな時は気持ちが穏やかで、キレイな字がスーッと出てきたりします。

その詩はとてもシンプルなものでしたが、海の色と絵具を比較してみたり、鳥の音と音楽を重ねてみたりして、その時感じたことをメモ書きしていましたよ!

大人になって読み返してみると、「若い時はこんな気持ちだったんだなぁ。」と、昔の叙情的な自分に出会えて楽しいものです。

素晴らしい詩を書くには、「詩」を読もう!

本を読む女性

中学生にもなると、わりと読書好きの人も増えてくるでしょう。

最初から難しい詩を読もうとすると、途中で読み疲れてしまうので、興味のありそうなテーマを使っている詩人を選ぶと良いです。

比較的中学生が楽しめる作品を紹介してみます!

女の子向け

銀色夏生

銀色夏生さんの言葉はとにかく美しいです!

中高生女子が共感できる内容もたくさん書かれていて、夏生さんの言葉に合うイラストが添えてある作品もあります。

絶対に詩が大好きになるでしょう!

著者も銀色夏生さんの愛読者です。

 

参考:アマゾン 君のそばで会おう

男の子向け

谷川俊太郎

谷川さんの詩は真っ直ぐ伝わってくる言葉が快感です。

谷川さんの詩はユーモアのセンスも抜群で、読んでいてクスッと笑ってしまうものもたくさんあります。

まさにビギナーでも楽しめる詩人です。

 

参考:アマゾン 二十億光年の孤独

 

参考: twitter

詩を書くことのまとめ

 

  • 経験や考えを言葉にする
  • 書きやすいテーマを選ぶ
  • 響きがキレイな言葉を使ってみる
  • 読みやすい詩人の作品を読んでみる

詩を書くことは決して難しいことではない!ということが分かったと思います。

身近な経験から短い詩をたくさん書いてみてください。

詩を書くことは作文を書くよりも、ずっとシンプルです。

詩を書きながら、自分の心に素直になれる時間が持て、心がスーッとしてきますよ。

ぜひたくさんの詩を書いてくださいね!

【こちらも読まれています】

読書感想文の中学生向けの書き方!5枚にまとめる構成や書き出しは?
夏休みの宿題で最もゆううつと言ってもいいくらい、取りかかりに時間がかかるのが、読書感想文。考えても考えても原稿用紙が埋まらず、書き方も分からない!と思う人がほとんどだと思います。今日はそんな中学生のあなたに、読書感想文の構成や書き方について紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました