夏休みの宿題が終わらない中学生にならないために!上手な計画の立て方は?

親はどこまで手伝うべきなのでしょうか?

勉強を手伝うことより大事なことがあります。

それは、ずばり「宿題を毎日コツコツ、計画的にやるメリット」を教えてあげること。

毎日コツコツ行うことのメリットは

  • 毎日行えば夏休みの最後に焦ることもない
  • 長く記憶に留める“長期記憶”に定着する
  • メリハリをつけて遊ぶ時間だって沢山とれる

また、毎日決まった時間に、ごく自然に「宿題終わった?今日はどうだった?」という声かけが効果的。

宿題やりなさい!と口を出すのではなく、決まった時間までには終わらせているのが当たり前のように言うことで、自発的に行動する子供になるはずです。

部活と夏休みの宿題を両立させるには?

グランドのベンチ

受験はあるけど、部活も最後まで頑張りたい!と思っている子も多いはず。

部活と両立させることはできるのでしょうか?

夏には大きな大会、コンクールなどが控えていますよね。

そこまでは、宿題のことは考えずに全力で部活に臨む方が良いです。

ただ、

  • 「宿題がどのぐらいのボリュームなのか」
  • 「どう進めるべきか」

というのは、夏休みが始まる前にみておくこと。

勉強の計画を立てられているかいないかで、最後の結果は全く変わってきます。

両親は、子供がきちんと計画できるようにサポートしてあげると、部活にも思いっきり挑むことができます。

中学生最後の夏休み。

上手くサポートしながら、子供に全力で挑戦できる環境をつくってください。

受験勉強と夏休みの宿題を両立させるには?

本

高校受験をひかえた夏休みは、宿題なんて手につかない!なんて思っている子も多いかと思います。

効率よく勉強する方法2つご紹介いたします。

集中して1週間で終わらせる

短期集中して終わらせることで、ダラダラすることもなくなります。

1週間の間、受験勉強ができない焦りもありますよね。

とはいえ、宿題も受験勉強にマイナスではないので、短期集中で終わらせてしまうのはあり!

早起きは三文の徳!早朝に起きて「2時間:受験勉強⇒1時間:宿題」繰り返す

朝は1日のうち1番記憶力が良い時間帯。

朝、先に勉強するのは受験勉強の方が望ましいです。

その後宿題にとりかかりましょう。

集中力が切れてきたな…と思ったら、少し息抜きに宿題を行い、効率的に終わらせてしまうのが賢いです!

両親は、子供が集中できるように声かけや環境を整えてあげるなどを行うと良いですね。

高校受験には内申も加味されることがほとんどです。

推薦という道を厳しくしてしまわないためにも、夏休みの宿題は期日通りに提出し、受験勉強と上手く両立していきましょう!

まとめ

1.夏休みの宿題が終わらない5つの理由

  • 集中力が続かない
  • 苦手科目を後回しにする
  • 高すぎる目標設定をする
  • 遊びに集中してしまう
  • 受験や塾の宿題に追われてしまう

2.宿題が終わらないのは病気のせい?

ADHDの特徴は「不注意なミスが多い、計画的に行動するのが苦手、落ち着きがなくじっとしていられない、いつも手足をもじもじと動かしている」などがあると可能性も考えられる。

3.上手な勉強計画の立て方は

  • 小さい目標をクリアするごとにご褒美
  • 科目を切り替えながらメリハリをつけて勉強
  • LINEを活用!友達とグループで勉強

4.宿題を親は手伝うべき?

勉強を教えるのではなく「宿題を毎日コツコツ、計画的にやるメリット」を教えてあげること。

5.部活と夏休みの宿題を両立させるには?

大会までは部活に集中!でも最初に勉強計画を立てること。

6.験勉強と夏休みの宿題を両立させるには

  • 集中して1週間で終わらせる
  • 早起きは三文の徳!早朝に起きて「2時間:受験勉強⇒1時間:宿題」繰り返す

 

宿題が終わらないことに悩まず、効率的に出来るように頑張っていきましょう!

 

【こちらも読まれています】

受験生なのに夏休みを無駄にした!後悔しない中3の夏にするには?
受験生のみなさん、いよいよ中学校最後の夏休みが始まります。でも、冬休みと違って、入試本番までまだ間のあるこの時期、具体的にどうすればいいのかわからない受験生が多いのも現状です。今のうちに夏休みの効果的な使い方をしっかり頭にたたきこんでおきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました