潮干狩り愛知県で2021年無料スポット5選!貝の採り方・持ち物ガイドつき!

Google マップ

保存版:潮干狩りで上手な貝の採り方、探し方は?

YOUTUBEにあるビエボ(Beable)チャンネルさんが、わかりやすい動画を作成しておられます。

潮干狩り「貝の獲り方」【ビエボ】 | 潮干狩り

アサリ・ハマグリ等の採り方

  1. 穴を見つけたら、穴を中心に周辺を、熊手で広く浅く堀ります。
  2. バカ貝、シオフキが多いですが、アサリ・ハマグリが出てきます。

マテ貝の採り方

  1. 砂を水平に掘って、出てきた穴に食塩を入れるとニョキッと飛び出してきます。
  2. 見が切れないように穴から取り出しましょう。

潮干狩りに行くなら持っていくものはコレ!

初めて潮干狩りに行かれる方向けに、簡単に準備できるものをご案内します。

一度、行ってみて楽しくてもっと行きたいと思えたら本格的な物を探されると良いと思います。

熊手

熊手

潮干狩りに必要な道具です。

ホームセンターやネットショップ、100円ショップで購入できます。

小さいお子さんにはプラスチック製の物が安全です。

 大五郎 忍者熊手

 

クーラーボックス

クーラーボックス

貝を持ち帰る為の道具が必要です。

保冷ができれば、採った貝を美味しく召し上がるためにも、クーラーボックスを準備することをおすすめします。

ナチュールクーラー15L

 

手袋

手袋

軍手でも問題ないのですが、布製は濡れると重くなるし気持ち悪いのでかといって素手ではケガする可能性が高いのでゴム製でスベリ止めがついている手袋が貝をつかみやすいです。

ナチュールクーラー15L

 

クロックスサンダル

クロックス

潮干狩りは干潟で歩くので、足を怪我しないようにクロックスサンダルの様な足を保護できるサンダルがオススメです。

CROCS クロックス

 

帽子

麦わら帽子

老若男女関わらず、帽子は直射日光を防止するのに必須と考えます。

通気性の良いつばが大きいものが理想ですが持っておられる帽子で問題ないです。

麦わら帽子

 

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリーム

海からの照り返しがあり、めちゃ日焼けします。忘れないようにしてください。

日焼け止めを忘れて、後から痛い想いはしてほしくないので。

こちらは、お子様からお年寄りまで使える紫外線吸収剤不使用の肌にやさしい日焼け止めです。

ご家族でおでかけの際はみんなで肌を守りたいですよね。

ウルンラップ UVクリーム

 

潮干狩りのNG行動3つ!

no

1.指定された区域外で潮干狩りを行う。

潮干狩りで採れる貝は「海の幸」ですが「海洋資源」とも言いかえることができます。

潮干狩りは漁業権というもので場所を定められています。

有料の潮干狩り場では、ネットを張って場所を制限されている所がありますのできちんと区域内で貝を採りましょう。

2.禁止用具を使用すること

潮干狩り 道具潮干狩り 道具 ダメ

参照:愛知県 遊漁に関するルールより

✕印の用具が禁止である理由は「採れすぎてしまうから」です。

こういった用具を使用すると、潮干狩り場の貝を根こそぎ採れる恐れがあります。

バレないだろうという確信犯、もしくは知らずに使用していたという場合いずれにしても摘発されてしまうという可能性は高いです。

3.小さいサイズの貝を採ること

禁止道具と同じ様に上記WEBサイトに採ってはいけない貝の大きさということで表記されています。

海洋資源の保護の為に、こちらも遵守をお願いします。

  • アサリ:殻長2.5cm以下 ハマグリ:殻長3cm以下
  • バカガイ:殻長4cm以下 アカガイ:殻長5cm以下

まとめ

今回は愛知県の潮干狩り無料スポットをご紹介しましたが、ポイントをまとめてみました。

 

  • 無料スポットですので、道具のレンタルやシャワー等がありません。
  • 足洗い場がある潮干狩り場もありますが、全く洗い場が無い箇所があります。
  • 愛知県ではアサリやバカ貝、シオフキ、マテ貝、ハマグリが採れます。
  • 日焼け止め対策も忘れずに行いましよう。
  • アサリなど採っていいサイズのルールを遵守してください。

近年、アサリは不漁が続き、採れなくなってきたという話があちこちで耳にします。

有料の潮干狩り場でも、アサリ等の貝の不漁に悩まされているそうです。

せっかく行くのであれば、たくさん採れた方が嬉しいですから潮見表を確認して訪問時刻、予定の立て方や用具等の準備を万全にして楽しんできてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました