夏休みの家族旅行で行きたいアスレチックがある公園7選!2021の混雑予想は?

全30ポイントもあるアスレチックコースには、子どもから大人まで楽しむことができる木製遊具が充実しています。

自然の起伏を利用しているので、アップダウンもあり攻略に夢中になること間違いなし!

アスレチックコース以外にも様々なアクティビティがあるので一日中楽しめるのも嬉しいポイントですね。

怪我に気を付けながら、思いっきり体を動かしてみましょう。

現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、連絡先を記載する必要があります。

混雑を避けるため、あらかじめ利用確認の用紙を記入して準備をしておいてから行った方が入場もスムーズですね。

以下のPDFのデータをダウンロードして持って行きましょう!

四日市スポーツランド 利用者確認用紙(PDF)

夏の混雑予想

曜日によって混雑の変化はあまりないですが、長期休みは混雑していることが多いです。

アスレチック以外にも様々なアクティビティがあるので、上手く活用して快適に遊んでくださいね。

四日市スポーツランド

 

 

住所  〒512-1211 三重県四日市市市桜町9868
TEL  059-326-5415
利用料金  大人(高校生以上)     700円
 小人(4歳以上中学生以下) 400円
※保護者同伴必須
※10名以上で来園の場合、事前連絡が必要です。
駐車場  約350台 無料
公式サイト https://yokkaichi-shinko.com/sp/

夏休みの家族旅行で行きたいアスレチックがある公園7選! その6:フォレストアドベンチャー・糸島

福岡県糸島市にあるフォレストアドベンチャー・糸島は標高600メートルの「百年の森」と呼ばれる森の中での空中散歩が体験できる九州初上陸のフォレストアドベンチャーです。

コースは、大人向け(小学生4年生以上または身長140㎝以上)のアドベンチャーコースと、身長110㎝以上から楽しめるキャノピーコースの2種類があり、豊かな自然の中でスリリングなアスレチックを体験できるおすすめスポット!

本格的なアスレチックなので、動きやすく汚れてもいい恰好で行くことをおすすめします。

大自然の中で、迫力満点の本格的なアドベンチャーを楽しんでくださいね!

夏の混雑予想

フォレストアドベンチャー糸島は、事前予約優先となっています。

日によっては予約無しの人の受け入れが難しいほど混雑していることも!

特に夏休みなどの長期休みでは満員で予約が取れないなんてことも珍しくありません。

快適に楽しく遊ぶために、日程や時間帯などをきちんと決めた上で事前予約をしておいてくださいね。

フォレストアドベンチャー・糸島

 

 

住所  〒819-1622 福岡県糸島市二丈一貴山312-390 樋の口ハイランド内
TEL  080-5548-2070
利用料金  アドベンチャーコース  通常料金 3,800円
 団体料金        3,500円(8名以上)
 キャノピーコース    2,800円(1人)
駐車場  無料
公式サイト https://fa-itoshima.foret-aventure.jp/

夏休みの家族旅行で行きたいアスレチックがある公園7選! その7:ウッディパル余呉

滋賀県長浜市にあるウッディパル余呉には「賤ヶ岳バトルアスレチック」という賤ヶ岳合戦を再現した巨大アスレチック施設があります。

広大な敷地の中に数多くの遊具が盛沢山!

野外遊具なので当日の天候には注意が必要ですが、天気のいい日には1日中遊ぶこともできちゃいます!

水辺のアスレチックもあるので、濡れてもいい恰好で行くことをおすすめします。

夏の混雑予想

平日は比較的空いてることもありますが、夏休みなどの長期休みでは混雑していることもあるので、注意が必要です。

また、「賤ヶ岳バトルアスレチック」は野外遊具の為、雨天時には利用停止になります。

当日の天候に気を付けて、不安な場合は事前に問い合わせてみてくださいね。

ウッディパル余呉

 

 

住所  〒529-0515 滋賀県長浜市余呉町中之郷260
TEL  0749-86-4145
FAX  0749-86-4545
利用料金  小学生以上一律500円
※幼児無料(保護者1名に付き2名まで)
 入場の証となる「腕章」(デポジット) 100円
※退場後に返金されます。
駐車場  約150台 無料
公式サイト http://woodypal.jp/

意外にすごい!アスレチックの効果とは?

アスレチック

私たちの子ども頃は、「子どもは外で遊ぶもの!」という風潮が強かったように思いますが、近年公園の遊具が撤去されたり、屋内で遊べるゲームが人気だったりと、子どもが外で遊ぶ機会が減ったように感じます。

そんな中で、アスレチックは子どもがのびのびと野外活動できる絶好の場ですが、具体的にどのような効果があるのかご紹介します!

①運動緒機能を高めることができる!

アスレチックは子どもの運動機能を高めるのに非常に良いとされています。

登る、飛ぶ、走る、ぶら下がる、滑る、這う、といったあまり日常で頻繁には体験することが出来ない動作を使って遊ぶことで、神経機能・基礎運動機能の発達を促したり、バランス感覚を養うことができます。

普段使わないような筋肉を使うことにより、体幹や足腰が鍛えられるという嬉しい効果も期待できます。

②自発性や積極性の獲得!

雄大な自然の中で身体を使って遊ぶことにより、「次はどの遊具で遊ぼうかな?」「どんな遊びをしようかな?」と自分で考え積極的にチャレンジしていく力が備わります。

様々な遊びを通してヒヤリとする場面も出てきますが、そういった経験にとり危険な場面を子ども自身が学んでいってくれます。

親は先回りして口出ししたくなりますが、少し我慢して子どもの様子を見守る姿勢も大切ですね。

③マナーやコミュニケーションの取り方を学ぶことができる!

アスレチックでは、様々な年齢の子どもが数多く遊んでいます。

年代の違う新しいお友達と遊ぶことによって、遊びの中でマナーやルールを学びコミュニケーションの取り方を学んでいくことができます。

遊具の順番待ちを経験したり、お友達に遊具を譲ったりといった思いやりの心を育むきっかけになりそうです。

 

子どもたちにとってアスレチックは、楽しいだけでなく心身を鍛える絶好の遊び場ということなんです!

心身共に色々な効果が期待できるアスレチックを通して、たくさんの経験をしてみてくださいね!

最後に

アスレチックで遊ぶ女の子

 

「夏休みの家族旅行で行きたいアスレチックがある公園7選!」まとめ

その①「六甲山アスレチックパークGREENIA」

兵庫県神戸市にある「六甲山アスレチックパークGREENIA」には、全長1kmの本格的なフィールドアスレチックがあり、2種類の難易度が用意されています。所要時間は約1時間30分と、アスレチック初体験の人にも優しい設定になっているのが嬉しいポイントです。

その②「清水公園」

千葉県野田市にある「清水公園」は本格的な野外スポーツ施設です。幅広い年代の人が楽しむことができるので、家族で楽しい夏の思い出を作ることができます。所要時間は約3時間ほどで、アスレチックを満喫するにはもってこいです!

その③「森と湖のリゾート ロマンの森共和国」

千葉県君津市にある「森と湖のリゾート ロマンの森共和国」は、東京ドーム約8個分の広大な敷地に数多くのアスレチックやアクティビティがあり、都心から車で約90分と好アクセス!

その④「石川森林公園」

石川県河北郡にある「石川森林公園」には、全40ポイントもアスレチックポイントがあり、コースの全長は1.5km!自然に囲まれたアスレチックはいい運動になること間違いなしです。

その⑤「四日市スポーツランド」

三重県四日市にある「四日市スポーツランド」には子どもから大人まで楽しめる木製遊具が豊富です。アスレチック以外のアクティビティもたくさんあるので1日中楽しめちゃいます!

その⑥「フォレストアドベンチャー・糸島」

福島県糸島市にある「フォレストアドベンチャー・糸島」では、迫力満点!高低差のある本格的アスレチックを楽しむことができます。

その⑦「ウッディパル余呉」

滋賀県長浜市にある「ウッディパル余呉」では「賤ヶ岳バトルアスレチック」がおすすめ!たくさんあるアスレチックを思う存分満喫してみてくださいね。

その⑧

アスレチックを通して、様々な経験ができます。上手く活用して子どもの心身の成長に役立ててみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました