小学校の夏祭り出し物・ゲームアイデア5選!運営の注意点は?

なるべく1.5L〜2Lの円形のペットボトルを用意します。

輪投げで遊ぶだけではなく、小さな景品を用意してみましょう!

輪投げが得意でも、そうでなくても景品があったらうれしいですよね。

うまい棒 東京限定 シナモンアップルパイ味

小学校の夏祭り出し物・ゲームアイデア5選! その5:中身当てクイズ

中身当てクイズ

<用意するもの>

  • 少し大きな段ボール
  • 中に入れるおもしろグッズ20個くらい

<おすすめの中身当てグッズ>

中に入れるものは、子どもたちに身近なものを選びます。

このゲーム、興奮感を楽しむゲームです。

中身が何かわからないのに、手を入れて当てる!というだけでも、とてもドキドキして、子どもたちはそれだけで大騒ぎです(笑)

おすすめのグッズを紹介します!

  • こんにゃく
  • キウイフルーツ
  • なす
  • とうもろこし
  • 水筒
  • たわし
  • ヘビのおもちゃ
  • カブトムシのおもちゃ
  • ミニカー
  • スコップ
  • フリスビー
  • 野球のグローブ

子どもたちが普段目にするけれど、一見触っただけではわからなそうなものがおすすめです。

キウイフルーツなんて皮がイガイガとしていて、一瞬触れた時は大興奮しちゃいますよ!

<注意すること>

箱の中には、子どもたちにとって身近なものが一番ですが、ハサミなどは子供用であっても使用しないようにしましょう。

紙製品もケガの原因になりますので避けましょう。

 

参考動画:箱の中身はなんだろな?

【絶叫】箱の中身はなんだろな?ゲームで予想外の展開に…

初めての模擬店屋台、運営のポイントは?お釣りはどうする?

スーパーボール

事前準備がキーポイント!

模擬店を出店するには大人の事前準備がとても重要課題です。

事前準備なしに楽しい屋台を開くことはできません!

大人の視点ではなく、子どもたちがシンプルに楽しめる出し物やゲームをさせてあげることが、イベントを盛り上げるカギとなります。

景品を注文する時は、早め早めを心がけましょう!

その他にも集める必要のあるものは、早めに準備を始めます。

輪投げ用の大きなペットボトルを集めたり、スーパーボールすくい用の発砲スチロールを探しておくなど。

夏祭りは準備することがいっぱいありますが、少しずつ進めれば難なくクリアできます。

支払いはチケット制に

小さい子供がお財布からお金を出し入れすることって、意外と簡単なようで難しいです。

学校で開かれる夏祭りは、初めて友だち同士で出かけてくる子もたくさんいます。

うっかり小銭を落としてしまうことも考えて、ゲームの支払いはチケット制にすると安心です。

小銭を触った手で、もらった景品のお菓子を食べる。

そんな衛生的な問題もクリアできますよ。

お釣り銭の準備は銀行へ

お金のやりとりをするのであれば、釣り銭の準備は必須。

事前に銀行で小銭を用意します。

小銭を用意したいと伝えれば、丁寧に方法を教えてもらえます。

ゲームの単価が50円以上なら、50円以上の小銭を用意します。

学校の規模によって、どれくらいの人数が見込まれるのかは変わってきます。

小規模の夏祭りであれば、下記くらいの小銭は用意しておきましょう。

  • 50円 x100枚
  • 100円x100枚
  • 500円x50枚

夏祭り出し物のまとめ

祭りのうちわ

 

  • ゲームや出し物を決める時は、子どもの視点に立って決める
  • お祭りの事前準備は早め早めを心がける
  • 景品をネットで注文する時は3ヶ月前に行う
  • マンネリ化を避けるために、最新の人気グッズを景品にする
  • 景品には普段ショップで買えない限定品などを選んでみる
  • お金のやり取りは一箇所にまとめ、子どもがお金を触る頻度を減らしてあげる

夏祭りの出し物やゲームは、大人がとりまとめることが多く、大人の希望を通しがちです。

でも、子供って意外と同じものでも中身を変えるだけで楽しめることが多いんです。

新しいものを取り入れてみよう!と大人が頑張っても、

「えー?今年はスーパーボールすくいないの?」とか

「どうやるかわからないから別のにするー。」となりがちです。

そうならないためには、子どもが知っていてチャレンジしやすいゲームを選び、内容を少し変えてみるだけでも、子どもたちは十分に楽しんでくれます。

大事なことは、その場の楽しい雰囲気づくり。

大人たちが楽しく声をかけてくれたり、高学年のお兄さんお姉さんをお手伝いに借り出してもらい、小さいお子様が楽しめるようにするととても賑やかなイベントになりますよ!

【こちらも読まれています】

子ども会の夏祭りでおすすめの火を使う料理7選!夏場の食べ物の注意点!
子供たちが楽しみにしている、子供会の夏祭り!どんな屋台か悩みますね!そんな子ども会の夏祭りで、料理の屋台を出してみましょう!夏の暑さで、火を使う料理は大変だなと思う方も多いですよね。でも、火を使う料理の屋台の香りは、夏祭りの雰囲気を一段と盛り上げてくれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました