潮干狩り愛知県で2020年無料スポット5選!貝の採り方・持ち物ガイドつき!

潮干狩り

本サイトに掲載のイベントは、コロナウイルスの影響により中止となっている場合もございますため、お出かけになる前に主催者等にご確認ください。

愛知県は全国有数の潮干狩りが盛んな地域です。

愛知県の潮干狩り場は管理が行き届いていて、ほとんどが有料なのですが

今回は無料で楽しめるスポットをまとめました。

家族連れ、カップルやお友だちどうしで潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

潮干狩り愛知県で2020年無料スポット5選!

愛知県に限った話では無いのですが、近年はアサリの不漁、貝毒発生、アサリの天敵であるツメタガイの食害等が続いているため、潮干狩りを中止とする場所が増えています。

その1:亀崎海浜緑地

愛知県半田市にある亀﨑港の近くにある亀﨑海浜緑地です。

亀﨑潮干祭の期間(5月3・4日)以外は無料で楽しめるスポットです。

主に採れる貝はアサリ、しじみ、バカ貝です。

無料駐車場(50台収容可、午後7時に閉鎖)・トイレなどの施設が整っており、ご家族連れに適したスポットです。

ほのぼのした休日にしたいと、いう方に向いています。

 

その2:元屋敷公園付近(愛知県豊橋市)

愛知県豊橋市西浜町にある元屋敷公園付近にある豊川河口付近の潮干狩りスポットです。

採れる貝の種類は豊富で、バカ貝、しじみ、アサリ、マテ貝、ハマグリが採れます。

トイレ、足洗い場は潮干狩り場の近く、元屋敷公園内にあります。

干潮時は広大な砂地が現れる場所で、毎年多くの方が潮干狩りを行っている場所です。

専用駐車場はないので、駐められる台数が限られたスペース以外の駐車場を探す事に苦労する可能性もあります。

その3:矢作川下流

愛知県碧南市川口町は矢作川の河口部になります。

採れる貝の種類はバカ貝やアサリが採れる為、地元の方々が多く訪れます。

駐車場は矢作川大橋周辺にありますが、トイレがありません。

 

その4:新舞子

愛知県知多市緑浜町にある新舞子マリンパークの対岸に砂地があり採れる貝の種類はバカ貝、アサリ、シオフキです。

新舞子マリンパーク内にトイレ、洗い場等が充実していて無料で利用できます。

駐車場は新舞子マリンパーク内にあり、無料で利用可能です。

(6月15日〜8月末は500円です)

 

その5:ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)

愛知県蒲郡市海陽町にある人工の海浜緑地で、テーマパーク「ラグーナテンボス」に隣接された600m続く広大な砂浜です。

駐車場は有料ですが、多目的広場や芝生広場、幼児向けの広場も整備されており潮干狩り以外の楽しみ方も無料で利用可能です。

採れる貝の種類はバカ貝、アサリ、マテ貝、ハマグリです。

駐車場は1回700円かかります(利用時間:8:00〜19:00)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました