PR

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選!親が手伝う範囲は?

文房具

夏休みをいかがお過ごしでしょうか。

または、まだ夏休みに入る前でしょうか。

プールに花火大会、バーベキュー、夏祭りなどなど。

夏休みは楽しいイベントが目白押しですよね。

すでにスケジュールが埋まっている方も多いのではないでしょうか。

その楽しい夏休みを阻むのが、夏休みの宿題です。

遊んでばかりいると、夏休みの最後で辛い思いをしなければならなくなります。

今回は、そんな皆さんを不安から救う記事になります。

夏休みの宿題の中で負担が大きいのが、読書感想文、工作、自由研究。

その中のひとつ、工作に関してアイデアを5つ紹介します。

どのアイデアも1日で完結するものばかりを集めましたので、夏休みの後半でこの記事を読まれた方も安心して読み進めてください。

また、夏休みの宿題で苦労するのは子どもだけではありません。

その親もモヤモヤしている人は多いでしょう。

そんな大人の方もアイデアの後にはコンクールの入賞方法や親の手伝う範囲の話をしているので、ぜひ最後まで読まれてくださいね。

では、さっそく工作アイデアからいきましょう。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選! その1:キャップシューター

パソコン

最初に紹介するのは、「キャップシューター」です。

ペットボトルのふたを本体にセットし、ピストンを引っ張って離すと遠くまで飛んでいくカッコいいアイデアです。

ピストルのような形をしていますが、主な材料は段ボールと輪ゴムと割りばしだけ。

珍しいものは使わないので、すぐに集められます。

精巧に作るためには段ボールをきれいに切る必要がありますが、概要欄に図面が載っているブログのURLがあるので安心です。

分からない方は、こちらからどうぞ。

↓↓

このキャップシューターを作って、ぜひクラスの人気者になりましょう。

 

キャップ投げができる‼変化球もできるシューターを作るよ!【簡単ダンボール工作】

制作時間

30分~1時間で完成します。

材料

  • ダンボール
  • 割りばし2本
  • 結束バンド(クリップなどでも良い)
  • 幅の広い輪ゴム
  • 輪ゴム
  • 接着剤(瞬間接着剤、グルーガンなど)
  • はさみ、カッター
  • ペン

おおまかな作り方 

  1. 図面のように段ボールを切る。
  2. ピストン、ピストングリップパーツの段ボールを貼り合わせて、組み立てる。
  3. メインフレームに各パーツを貼り合わせて、接着剤で縁を補強する。
  4. ピストンクッションパーツを貼り合わせ、ピストン部分を組み立てる。
  5. ピストンに穴をあけ、割りばしを通す。
  6. 瞬間接着剤で固めたメインフレームの穴に、割りばしを通す。
  7. メインフレームの前方の穴に幅広のゴムを通して結束バンドで固定する。
  8. 割りばしに輪ゴムをかける。
  9. ペットボトルのふたをセットして、ピストンを引いてうまく飛べば完成。

作り方のポイント

  • 段ボールのパーツはなるべく正確に切りましょう。特にピストンのパーツやメインフレームの内部のパーツはきれいに切ると、ペットボトルのふたも飛びやすくなります。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選! その2:段ボールでロボットハンド

自分が思ったように動かせるロボットが、簡単にできるって驚きませんか。

次に紹介するのは段ボールで作れる「ロボットハンド」です。

材料は、段ボール、タコ糸、ストローの3つ。

これだけの材料で思うように動かせるロボットハンドができるんです。

すごいですね。

それぞれの指の腹部分にストローを付け、そこを通したタコ糸を引っ張ることで指が曲がる仕組みになっています。

この作り方を見て、私が一番感動したのは親指です。

親指は、他の指と曲がる方向が違います。

人差し指から小指までの4本は手首や腕の方向に曲がりますよね。

親指は、手首の方向より少し内向き、小指側に向かって曲がります。

これは人間がモノをしっかり握れるように進化した「対立」という動きになります。

「対立」運動のおかげで、特に丸いものや筒状のもの(空き缶など)を握ったときに落とすことなく握れるんですよ。

この動きを出すためにタコ糸を手の甲を通すことで、少し曲がる向きの違う親指の動きうまく表現できるので、とても感動しました。

私たちの指の中には筋が何本か通っていて、このロボットと同じように引っ張ることで動くようになっています。

これを作るのと一緒に、解剖学に触れてみてください。

 

Como Hacer una Mano Robotica en tu Casa con Carton | Inventos Caseros

制作時間

15分~30分で完成します。

材料

  • 段ボール
  • タコ糸
  • ストロー
  • はさみ、カッター
  • ペン
  • 定規、ものさし
  • 接着剤

おおまかな作り方>

  1. 段ボールに印をつけて、手の形に切りとる。
  2. 指となる部分に定規で折り目をつける。
  3. 段ボールで取っ手となるパーツを作り、本体に貼りつける。
  4. ストローを短いものと長いものに切り、本体に貼りつける。
  5. タコ糸を切り、それぞれの指のストローに通していく。
  6. 取っ手に手を入れ、自分の指に合うようにタコ糸を結ぶ。
  7. 自分の指を動かすのと同じように、段ボールの指が動いたら完成。

作り方のポイント

  • 指の折り目はしっかりつけましょう。関節が曲がりにくいとタコ糸からうまく力が伝わらず、モノを握ることができません。
  • 作り方を応用して、体の各パーツを作ってみましょう。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選! その3:簡単にできる空気砲

次に紹介するのは「空気砲」です。

空気砲といえば、でんじろう先生が使っていた段ボールのものを思い出しますよね。

穴の開いた段ボールの両側を押して空気を発射する、あの有名な空気砲です。

今回は、段ボールではなくペットボトルで作ります。

段ボールのように側面ではなく、本体の後ろ部分を押し込むことで空気を発射します。

本体の中には輪ゴムが取り付けてあるので、引っ張ったあとは手を放せば空気が発射される仕組みになっています。

一緒に的も作ってみると、楽しいですよ。

 

ペットボトルと輪ゴムで作る空気砲の作り方

制作時間

10分~20分で完成します。

材料

  • 同じ形のペットボトル2こ
  • 輪ゴム
  • タコ糸
  • はさみ、カッター
  • ペン

おおまかな作り方

  1. ペットボトルに印を付けて切りとる。
  2. 片方のふたに穴をあける。
  3. 輪ゴムをタコ糸でしばり、ペットボトルの中に通す。
  4. 輪ゴムをペットボトルのふたで固定する。
  5. もう1個のペットボトルをはめて、タコ糸を通す。
  6. 反対側のペットボトルの口からタコ糸をひっぱってゴムを出す。
  7. ペットボトルのふたでゴムを固定すれば完成。

作り方のポイント

  • ペットボトルは同じ形のものを使うと、より密閉できて空気が発射しやすくなります。
  • ペットボトルのふたは硬いので、穴をあけるときはケガしないようにしましょう。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選! その4:風船ヘリコプター

ドラえもんの道具でよく使われているタケコプター。

あんな風に自由に空を飛べたらいいですよね。

そんな夢を叶えるとまでは行きませんが、飛ばして遊べるアイデアを紹介します。

それが、この「風船ヘリコプター」です。

風船がしぼむときに出す空気を利用して、ヘリコプターのように空に飛び上がります。

今流行っているドローンにも似ていますね。

材料はダイソーなどで購入でき、制作時間も短いです。

簡単にできるので、作って外で飛ばしてみましょう。

 

【自由研究】自作! 風船ヘリコプター! How to make a balloon helicopter

制作時間

30分~45分で完成します。

材料

  • 曲がるストロー(16cmの長さのもの)
  • タピオカ用ストロー
  • 折り紙
  • マヨネーズ用の容器
  • 風船(小さいもの)
  • はさみ、カッター
  • キリ
  • ペン
  • 割りばし
  • グルーガン
  • 両面テープ(5mmくらいの細いのもの)
  • カッターマット

おおまかな作り方

  1. 曲がるストローを切り、マヨネーズケースにあけた穴に刺してグルーガンで固定する。
  2. タピオカ用のストローを切り、マヨネーズケースのふたに刺してグルーガンで隙間をふさぐ。
  3. 風船を取りつける側のタピオカ用ストローの口に、グルーガンを盛り付ける。
  4. ストローを曲げて角度をつけ、折り紙で作った羽を貼りつける。
  5. 風船を割りばしを使って別の風船に入れ込み、本体に取り付ける。
  6. タピオカ用ストローで風船を膨らまして本体に取り付け、うまく飛んだら完成。

作り方のポイント

  • うまく飛ばすためには、曲がるストローの角度が重要です。何度も飛ばしてみながら角度を調整しましょう。
  • 外で飛ばすときは、周りに危険なものがないか確認し、風が吹いていないときに遊びましょう。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア5選! その5:ペットボトル船

夏休みになれば、プールや海や川など水辺で遊ぶことが増えます。

そんなときに遊べるアイデアを紹介します。

それがこの「ペットボトル船」です。

動力は輪ゴムの引っ張る力です。

チョロQのように後ろ向きに車輪を回して、水面で手を離すと進んでいく仕組みです。

後ろに巻くほど進んでいきます。

親子や友達と一緒に作って、競争してみるのも楽しいですよ。

プールなど流れが穏やかなところは進みやすいです。

流れが速いところは進みにくいですが、どうやったら進むか自分なりにアレンジしてみるのもいいですね。

 

【ペットボトル船の作り方】★水上をスイスイ走る How to make a BOAT using plastic bottles.

制作時間

30分~45分で完成します。

材料

  • 四角いペットボトル
  • ペットボトルのフタ2個
  • 牛乳パック
  • 竹ひご
  • 輪ゴム
  • はさみ、カッター
  • キリ
  • 油性マジック
  • 接着剤

おおまかな作り方

  1. 四角いペットボトルに切りとり線と穴をあける部分に印を書き、切り取る。
  2. ペットボトルの両側とふたに穴をあける。
  3. ペットボトルのふた2つと牛乳パックで歯車を作る。
  4. 歯車に竹ひごを接着して、本体の穴に通す。
  5. 輪ゴムを竹ひごに接着し、本体のふたに竹ひごを使って固定すると完成。

作り方のポイント

  • 歯車を作るときのふたと牛乳パックの切り込みは、隙間が大きくなっても接着剤でカバーできます。
  • 川や海などに持って行くときは、自分の手の届く範囲で遊びましょう。

夏休みの宿題のコンクールに入賞するには?

びっくりする男の子

ここまで、いくつかアイデアを紹介してきました。

興味を惹かれるものはありましたか。

これだけ手をかけて作るんですから、コンクールに入賞したいですよね。

コンクールに入賞するためには、どんなものを作ればいいのでしょうか。

こちらのサイトでは、貯金箱に限りますが、コンクールで入賞した作品の中から

気になったものをピックアップされています。

↓↓

あなたの知らないアイデア貯金箱コンクールのディープな世界

 

このサイトで強調されているのは「子供ならではの想像力」です。

サイトの中にも書かれているように、子どもの想像力は時に大人の考えをはるかに超えていきます。

x.com
x.com

そんな子供が作りたいものを自由に作れる工作。

意外と自分で作りたいものが頭のどこかにあるかもしれません。

それを形にすれば子供ならではの素晴らしい作品ができあがること、間違いなしです。

親はどこまで手伝う?なるべく自発的にやらせたい!

母親

夏休みに入るたびに、この悩みは出てきますよね。

親としては、手伝うのも大変だし、なるべく自分で作ってほしいですよね。

x.com

工作だけで言うと、先ほども言ったように「子どもが作りたいものを作らせる」ことが、自発性を引き出すには1番、というのが私の意見です。

とはいえ、私が小学生の頃の工作や自由研究はほとんど親が手伝ってくれました。

手伝ってくれたというより、親がほとんどやってくれましたね。

今思えば、非常にありがたい環境でした。

親の手伝いは「作りたいもの」を子ども自身が自覚できているかどうかで変わってきます。

子ども自身が作りたいものが明確に思い描くことができていれば、自ら作り始めます。

親の手伝いはほとんど必要なく、難しい工程や材料集めに手を貸すくらいでしょう。

問題は、作りたいものが明確に思い描けていない子どもや作りたいものがない子どもです。

そういう子どもには、どうしても親の手伝いが必要になります。

親の手伝い方のメリット・デメリットを考えてみました。

工作のキットを使う

メリット

材料がそろっており、説明書に沿って作っていくので大きな失敗がなく、作品を選べば子ども一人で作れるものもある。

デメリット

オリジナリティに欠けることが多く、学校に持って行ったときに友達とかぶる可能性があるため、色塗りや飾りで個性を出す必要がある。

学校によってはキットが使えないところもあるので、買う前に学校からの説明をちゃんと理解しておく。

何が作りたいか子供に聞く

メリット

枠にとらわれない、その子らしいアイデアが出やすい。

子どもの興味があるものが分かるので、来年以降の工作の時に役に立つ。

デメリット

しつこく聞くと、かえって子どもにプレッシャーを与えることになり、やる気を損ねることになる可能性があるため、聞き方に注意がいる。

親子で一緒に作る

メリット

親が楽しんで作っている姿を見て、子どもの工作に対するマイナスな気持ちが払拭され、意欲が出やすくなる。

同じものを作れば、お互いの作品を褒め合ったり評価し合ったりできる。

デメリット

親の作業量が子どもを上回らないように調整することが大事。

あくまでも「一緒に作る」姿勢で臨むこと。

 

他にもやり方はたくさんあります。

家庭によっては前年の秋ごろから構想を練っているところもあるようです。

そこまで本格的にできない家庭でも、子どもとのコミュニケーションの中に「子どもの作りたいもの」のヒントがたくさんあります。

ぜひ、子どもの頭の中にある世界を覗いてみてください。

夏休みの工作4年生男の子向けアイデア ポイントまとめ!

暗闇で本を読む子供

 

  1. 一見難しく見えるアイデアでも、動画サイトなどで詳しい説明が載っていることがあるので、探してみましょう。
  2. コンクール入賞には「子どもならではの視点」が大きなポイントです。
  3. 親の手伝い方次第では、子どものやる気に火が付きやすくなりますよ。

いかがでしたでしょうか。

夏休みは楽しいイベントが多いので、宿題なんてやってられないと思っている方も多いでしょう。

だからと言って先延ばしにすると最後の最後で苦い思い出になっちゃいます。

出された宿題は早めに終えて、夏休みを楽しんでくださいね。

【こちらも読まれています】

夏休みの詩の宿題!小学生学年別書き方ガイド!題材はどうする?  
子どもの夏休みの宿題に「詩」を書く課題があるけれど、詩ってどうやって書かせれば良いの? とお困りの方も多いと思います。でも、今まで詩を書いたことがない方も、この書き方ガイドを読めばすぐに詩が書けるようになり、お子さんにも教えてあげることができますよ!

タイトルとURLをコピーしました